近況・・・Facebookよりをご覧ください。

近況・・・Facebookよりをご覧ください。
◾️楽ステージhttp://rakustage.exblog.jp/i8/

[PR]
# by egesasbc | 2014-12-18 09:34 | ショパンへの道

近況・・・Facebookよりをご覧ください。

近況・・・Facebookよりをご覧ください。
◾️楽ステージhttp://rakustage.exblog.jp/i8/

[PR]
# by egesasbc | 2014-12-18 09:33 | ショパンサロンOGATA案内

近況・・・Facebookよりをご覧ください。

下記(近況・・・Facebookより)をご覧ください。
◾️楽ステージhttp://rakustage.exblog.jp/i8/

[PR]
# by egesasbc | 2014-12-18 09:28 | お茶コン・サンデー

マリア・マリコヴァ 特別ピアノレッスン

マリア・マリコヴァ 特別ピアノレッスン のお知らせ

ショパンの会:Chopin Association
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/o-ogata/chopin/index.html

★『楽<Raku>ステージ(能力開発&音楽オフィス)』は あなたのステージ(心の旅)を 楽しく素敵に 応援します・・・主幹:オサム・ショパンスキ・オガタ😄
f0019296_22244039.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2014-09-26 22:25 | ショパンへの道

💐母の日・・・感謝を込めて💐

💐母の日・・・感謝を込めて💐
f0019296_01531892.jpg

f0019296_01533572.jpg
f0019296_01535377.jpg
f0019296_01541142.jpg
f0019296_01525708.jpg


[PR]
# by egesasbc | 2014-05-12 01:55 | ファミリー

晴れて中学生

孫たちの2人も晴れて新中学生
立派に成長してくれました。
感謝です❗️❗️
f0019296_21590936.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2014-04-14 22:00 | ファミリー

第5回 ヤブウオンスキ教授ピアノレッスン

第5回ヤブウオンスキ教授ピアノレッスンより・・・

★ダンデイーなヤブウオンスキ先生
f0019296_18351230.jpg
f0019296_15542885.jpg
★ヤブウオンスキ先生のレッスンから・・・
f0019296_18465822.jpg
f0019296_18454948.jpg
f0019296_18444484.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2014-02-20 18:47 | ヤブウォンスキ教授レッスン

ヤブウオンスキ教授と孫たち

ヤブウオンスキ教授と孫たちです。
憧れのヤブウオンスキ先生とごいっしょに写真が撮れました。 
嬉しくて・嬉しくて・・・ワクワクしています。 
f0019296_07513116.jpg

👭👬👯6人の孫たち・・・

ピアノがメチャ好きです。合唱にも燃えてます。
ピアノで人の心を癒せるお医者さんになりたいのです。
f0019296_09195032.jpg

二人は身体能力抜群のファイト溢れるエースたちです。
合唱指揮でも、校内合唱コンクールで優勝しました。
f0019296_09220892.jpg

マイペースでユニークな存在! 絵も得意です。
f0019296_09231046.jpg

ちびっ子リーダーのしっかり娘!ピアノもダンスも大好きです。
f0019296_09234771.jpg


[PR]
# by egesasbc | 2014-02-20 18:20 | ファミリー

サロンのピアノ

母が買ってくれた最後のピアノ・・・
f0019296_16325314.jpg
今では大切な母の形見のこのピアノは、心優しく誠実で、しかも凄腕の調律師A氏に巡り会えて本当に幸せです。
最善の状態に調律・整調していただいて、世界的なポーランドアーティストの方々に演奏して頂く度に、私の心は踊り、喜びでいっぱいになります。

[PR]
# by egesasbc | 2013-08-18 22:11 | サロンのピアノ

第35回 お茶コン・サンデー

~ 語り・歌い・響き合う ~
ちょっとステキな日曜日


第35回 お茶コン・サンデー
f0019296_1022053.jpg
シズエ&オサム・ショパンスキ・オガタ といっしょに
サロンの2台のグランドピアノで
クラシックから抒情歌・演歌のピアノ演奏を
聴いたり歌ったりしませんか


~Program~
北の宿から・ショパンピアノ協奏曲より・鞠と殿様
シクラメンのかほり・ノクターン・・・他  
♪ショパン“心の旅”マズルカ<全58曲>連続演奏Vol.28
♪ピアノで奏でる“日本の心”Vol.17
♪バリトン独唱/カンツォーネ・・・他


※お茶コンサンデー♪PartⅠ=1時~2時30分が完売!!
ありがとうございます。
今回はいつものカンツォーネを変更して
「星はなんでも知っている」
台詞入り(あの子を泣かせたのは おいらなんだ・・・)を、
両手にカスタネットを持って、踊りながら歌うことにしました。
いつものダンシングコンダクターから今度はダンシングシンガーをご披露します。
乞うご期待です!!ハハハ!!

■日時=2013年5月12日(日)
♪PartⅠ=1時~2時30分
♪PartⅠ=3時~4時30分
◆会場:ショパンサロン「OGATA」
(南海・泉北高速線<深井>下車)
◆会費:1500。小学生以下¥500(お茶・お菓子付)
◆要予約:Tel=072(270)7891
※駐車場(25台)。お車でお越しの場合は必ずご連絡下さい。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~文化講座のお知らせ~ 
語り・歌い・響き合う
ちょっとステキな朝の時間
オサムのバラエティピアノ  
堺市栂文化会館のホールで
クラシックから抒情歌・演歌のピアノ演奏を
聴いたり歌ったりしませんか
◆講座日程/6月12日(水).10時~12時
◆受講料/1,200円
◆申込先・問合せ/堺市栂文化会館 072-296-0015

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・
そして、世界が平和でありますように・・・

■前回までのお茶コン・サンデーをご覧下さい。


[PR]
# by egesasbc | 2013-04-15 22:34 | コンサートのお知らせ

わが家は「自由主義」・・・

◼我が家は「自由主義」・・・

「あるがままに、自分らしく、ただし、自分のことは自分で責任をとる。」・・・これが理想です。

恋愛も、結婚(私達も早かった)も、出産(できちゃった婚ではありません)も、生活も・・・まったく自由な わがファミリーは、ピアノの上達以外はメチャ早く、私達はすでに6人の孫の爺婆になっちゃいました。。。ハハハ!!

生活にはあまりストレスを感じることなく日々気楽に生きています。「独身のようですね。」と言われると何だか嬉しくなっちゃいます・・・独身願望かな?

「あるがままに生きて、明るく、お祭りのように楽しく、人々と歌い、笑う。」・・・自由最高!!
f0019296_15283680.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2013-03-18 12:27 | ファミリー

0歳からのコンサート〜ピアノとうたとおはなしと〜

♪「0歳からのコンサート」〜ピアノとうたとおはなしと〜
f0019296_23272685.jpg
会館スタッフの方々に力強く支えていただき、
皆さんに楽しいコンサートを提供することができました。
本当にありがとうございました。

ウェスティのこのコンサートは、おかげさまで
今回の第4弾を含め、全て完売しました。
心から感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

★Piano Duo RY:小片ルミ、島田ユミ
★シズエ & オサム・ショパンスキ・オガタ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

~会館スタッフの方から嬉しいメッセージをいただきました~

今回も、素敵なコンサートをありがとうございましたm(__)m
いつもいつもお世話になってばかりで、
お礼の言葉に尽きる事はございません。
子ども達の音楽に引き込まれてゆく眼差しがキラキラしていました。
お子様を連れたお母さんやお父さん達も
満足されたお顔をなさっていました。
1歳にならないくらいのお子様を連れたあるお祖母さまが、
「楽しそうに聞いてたね。」と
にこやかにお話しされてた姿がとても印象的でした。
アンケートもとても良かったとのお言葉がたくさんありました。
お父様のピアノがかっこよかった!とのコメントもありましたよ。
今後とも、よろしくお願いいたしますm(__)m
f0019296_23524967.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2013-02-10 23:16 | コンサートのお知らせ

★妻はわが家のニュースキャスター・・・

★妻はわが家のニュースキャスター
f0019296_17505877.jpg
コンサートやコンクール、講座だけでなく、日常生活から政治・国際情勢等・・・広範囲で会話が弾む。Facebook、ブログ等の投稿も、ハハハ!!

私の口グセは「今日の講座は何点?」・・・妻のサポートに、絶大な信頼を寄せている。
最近の講座には100点が多くなった・・・優しさ?期待?それとも限界への思いやり?・・・とにかく嬉しい。元気が出る。

一方、日々の生活の評価は低迷している。同時進行で2つのことをやってのける妻からみると、まどろこしく感じるのだろう。

私の当面の目標は50点である(右脳と左脳とをつなぐ「脳梁」は、女性の方が男性より大きく、その分、左右での情報交換が早いのである)。

■下記(以前の投稿)を見ていただけると嬉しいです。

★女性登用 全柔連改革へ・・・
全日本柔道連盟の上村春樹会長が組織改革に意欲を示し、将来の女性代表監督登用にも前向きな姿勢である・・・

大変良い改革であると思います。私はコーチングには女性のサポートが必要である(男性・女性の協調)と確信しています。今後良い方向へ進んで行くことを心から願っています。

伝説のコーチ(NASA、米国国防総省<陸軍・空軍・海軍・海兵隊>、オリンピック・・・)であるルー・タイス氏は、自身の著書「アファーメーション」に下記のような謝辞を述べています。
「ダイアンへ・・・わが妻、同志、そして一生のビジネスパートナーである彼女にこの本を捧げます。彼女が与えてくれるインスピレーション、愛、支え、そして勇気あるフィードバックに、心から感謝しています。」

★スコトーマ・・・
f0019296_1741326.jpg
「スコトーマ」とは「盲点」のこと。

脳が重要だと判断した事以外は見えなくしてしまう、つまり、自分にとって重要でないものは意識にあがらないのである。

「スコトーマ」は認識力に影響を与える・・・
このイラストにはおばあさんと若い女性の両方が描かれています。しかし、どちらか一方だけ見ると、もう一方に対してスコトーマが生まれます。最初に「おばあさん」を見つけると、それが「真実」になり、誰かが「若い女性」と言うと「おばあさんだ」と・・・私たちは伝統に縛られることもあります。「ずっとこの方法でやってきた。別の方法があるなら、もっと早く気づいていたはずだろう?」本当にそうでしょうか? 答えはノーです。反射的に一つの答えを選び、他の選択肢に心を閉ざしてしまうことが多いのです・・・ルー・タイス著「アファーメーション」より

「スコトーマ」を認識することによって、柔軟な心で「今ここに」目を向けられるようになり、視野を広げ、脱皮することができるかもしれない。
[PR]
# by egesasbc | 2013-02-07 17:33 | ファミリー

優勝おめでとう・・・

優勝おめでとう・・・
孫たちのポートボールのチームは地域でもメチャ強いのです。
一人ひとりの成長を涙で育む、音楽が大好きな優しい監督のもとで、コーチの方々や、メンバーにも恵まれています。
いつも胸がキューンとなる試合を見せてくれます。本当に素晴らしいです。
「強く・広く・大きく・・・人間的成長は優しさを育む」・・・私はそう信じています。
f0019296_16435586.jpg
f0019296_1644476.jpg
f0019296_16451843.jpg
f0019296_16455528.jpg
下の写真は足のストレッチのリハビリに取り組む阪神タイガースのトレーナー権田康徳さん。5年生の時に腰痛を発症し、激痛に悩み続けながらスポーツに打ち込み、「自分と同様に、けがや病気と向きあうほかの多くの運動選手のサポートがしたい」と思うようになったらしい。専門学校を経て、。米国で10年間学び、全米アスレチックトレーナーの資格を取得して現職。「トレーナーは≪縁の下の力持ち≫というが、本当の“力持ち”になかなかなれない」と謙虚にかたり、「私にとって終わりなき職業」という。優しさと力と自信にみちた、迷いのない“いい顔”をしている。
f0019296_16461673.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2013-01-26 16:32 | ファミリー

2013年ショパンの会特別ピアノレッスン&セミナー


2013年:ショパンの会
特別ピアノレッスン&セミナー


2013年:ショパンの会 特別ピアノレッスン<Ⅰ>
高度なピアノテクニックの為のセミナー
ショパンへの道参照
f0019296_15111810.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2013-01-12 14:23 | ショパンへの道

明けましておめでとうございます 2013年1月1日


明けましておめでとうございます
2013年1月1日


今年も元旦に家族全員が元気に揃いました。感謝です。

~孫たちも ワクワク です~
f0019296_1835542.jpg
毎年恒例の カニ鍋を ファミリー全員12人で いただきま~す!!
f0019296_18382886.jpg
ワ~イ! すご~い!
f0019296_18385592.jpg
みんなの大好物が山盛り!! 
f0019296_18422632.jpg
おばあちゃんの料理はヤッパ世界一だぁ!! ありがとう!!
f0019296_18391717.jpg
お菓子もいっぱい!! しっかり歯を磨きま~す!!

[PR]
# by egesasbc | 2013-01-01 18:32 | ファミリー

第34回 お茶コンサート・・・2012年12月9日

2012.12/9

第34回 お茶コン・サンデー

★ゲスト出演/山本美千代(ソプラノ)
f0019296_14145557.jpg
(当日のケーキ・・・シズエ&オサムのネームを入れて下さいました)

♪PartⅠ:午後1時~2時半/♪PartⅡ:午後3時~4時半
写真を誤って消してしまいました。
みなさんの輝くような笑顔が載せられなくて ゴメンナサイ


おかげさまで ♪PartⅠ、♪PartⅡとも、
チラシが出来上がる前から 予約で満席(25人×2)になりました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・
そして、世界が平和でありますように・・・


[PR]
# by egesasbc | 2012-12-09 00:00 | お茶コン・サンデー

2012年ショパンの会特別ピアノレッスン&セミナー

2012年:ショパンの会
特別ピアノレッスン&セミナー


2012年:ショパンの会 特別ピアノレッスン<Ⅱ>
2012年:ショパンの会 特別ピアノレッスン<Ⅲ>
高度なピアノテクニックの為のセミナー
ショパンへの道参照
f0019296_175131.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2012-11-01 16:52 | ショパンへの道

イェルジ・ロマニウク教授:プロフィール

f0019296_17104843.jpgイェルジ・ロマニウク教授(Prof.Jerzy Romaniuk)
★1979年:文化芸術大臣賞第2位、★1986年:優秀指導者賞、★1988年:優秀指導者賞第3位、★1989年:優秀指導者賞第2位、★フレデリック・ショパン音楽大学(=ワルシャワ音楽院)ピアノ科教授。

ウッチ音楽高等学校にてジグムント・イェスマンに師事し、その後、1963年から1968年にかけて、フレデリック・ショパン音楽アカデミー(旧ワルシャワ音楽院)にて、ズビグニェフ・ジェヴィエツキに師事した。大学卒業直後、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団とブラームスのピアノ協奏曲第1番を共演しデビューを果たす。その後、モスクワ音楽院でヤコフ・ザーク、エリソ・ヴィルサラーゼの下で研鑚を積むと同時に、旧ソビエト連邦を旅し、数多くのコンサートとリサイタルを成功させた。 ポーランドに戻ると、フレデリック・ショパン音楽アカデミーにて教鞭をとり始め、1997年以降は、ピアノマスタークラスの教授として指導にあたっている。1979年文化芸術大臣賞第2位、1986年優秀指導者賞、1988年優秀指導者賞第3位、1989年優秀指導者賞第2位と、名誉ある賞を多く受賞している。 英国、ドイツ、ベルギー、スペイン、デンマーク、イタリア、旧ユーゴスラビア、ハンガリー、チェコ、キューバ、フランス、オーストリア、アラブ首長国連邦、中国等、世界中の国々で積極的に演奏活動を行っている。またレパートリーも幅広く、バッハ、スカルラッティ、ハイドン、モーツァルト、ベートーベン、ブラームス、シューベルト、リスト、ラフマニノフ、ドビュッシー、ラヴェル、シマノフスキ、ガーシュイン等、数多くの作曲家を得意としている。 出版活動にも力を傾注しており、ポーランドのみならず国際的な複数のレコード会社と録音を行っている。特にショパンは数多くレコーディングしており高い評価を得ている。また、英国放送協会(BBC)、オランダのヒルフェルスム、ポーランドのラジオ局やテレビ局にも出演している。

※「ショパンへの道」参照
[PR]
# by egesasbc | 2012-10-30 15:29 | ロマニウク教授プロフィール

第33回 お茶コンサート・・・2012年10月21日

2012.10/21

第33回 お茶コン・サンデー

~Program~
♪ピアノ独奏/ポールモーリアの作品・・・他  
♪ショパン“心の旅”マズルカ<全58曲>連続演奏Vol.26
♪ピアノで奏でる“日本の心”Vol.15
♪バリトン独唱/カンツォーネ
♪ピアノ二重奏/お楽しみに
♪みんなで歌おう・・・他
f0019296_16592949.jpg
■日時=2012年10月21日(日)
♪午後2時開演
◆会場:ショパンサロン「OGATA」
(南海・泉北高速線<深井>下車)

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・
そして、世界が平和でありますように・・・

■前回までのお茶コン・サンデーをご覧下さい。


[PR]
# by egesasbc | 2012-10-21 00:00 | お茶コン・サンデー

コンチェルト・コンサート Vol.9

2台のピアノによる
コンチェルト・コンサート
Vol.9


■日時/2012年10月20日(土)・2時00分~
■会場/ショパンサロン OGATA


f0019296_1825738.jpg

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・

[PR]
# by egesasbc | 2012-10-20 00:00 | ステージ体験コンサート

2012年ショパンの会特別ピアノレッスン&セミナー

2012年:ショパンの会
特別ピアノレッスン&セミナー


2012年:ショパンの会 特別ピアノレッスン<Ⅱ>
2012年:ショパンの会 特別ピアノレッスン<Ⅲ>
高度なピアノテクニックの為のセミナー
ショパンへの道参照
f0019296_1612210.jpg

[PR]
# by egesasbc | 2012-10-01 00:11 | ショパンへの道

第33回 お茶コン・サンデーのお知らせ

第33回 お茶コン・サンデー

~Program~
♪ピアノ独奏/ポールモーリアの作品・・・他  
♪ショパン“心の旅”マズルカ<全58曲>連続演奏Vol.26
♪ピアノで奏でる“日本の心”Vol.15
♪バリトン独唱/カンツォーネ
♪ピアノ二重奏/お楽しみに
♪みんなで歌おう・・・他


■日時=2012年10月21日(日)
♪午後2時開演
◆会場:ショパンサロン「OGATA」
(南海・泉北高速線<深井>下車)
◆会費:1500。小学生以下¥500(お茶・お菓子付)
◆要予約:Tel=072(270)7891
※駐車場あります。お車でお越しの場合は必ずご連絡下さい。

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・
そして、世界が平和でありますように・・・

■前回までのお茶コン・サンデーをご覧下さい。


[PR]
# by egesasbc | 2012-09-23 00:42 | コンサートのお知らせ

第32回 お茶コンサート・・・2012年7月1日

2012.7/1

第32回 お茶コン・サンデー

~Program~
♪ピアノ連弾/ハッピーバースデイ・・・
♪ピアノ独奏/グラナドス:組曲「スペインの歌」より
♪ピアノ二重奏/シューベルト:セレナーデ・・・他  
♪ショパン“心の旅”マズルカ<全58曲>連続演奏Vol.25
♪ピアノで奏でる“日本の心”Vol.14
♪バリトン独唱/カンツォーネ
♪みんなで歌おう/お楽しみに・・・

f0019296_17432746.jpg
♪PartⅠ:午後1時~2時半
画像をクリックすると大きくご覧になれますよ
f0019296_17443251.jpg
♪PartⅡ:午後3時~4時半
画像をクリックすると大きくご覧になれますよ

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・
そして、世界が平和でありますように・・・


[PR]
# by egesasbc | 2012-07-01 00:00 | お茶コン・サンデー

クシシュトフ・ヤブウォンスキ教授のピアノレッスン

ヤブウォンスキ教授によるピアノレッスン

※2012年度:ショパンの会 特別ピアノレッスン参照
※「ショパンへの道」参照

f0019296_19393878.jpg
~フレンドリーで底抜けに楽しいヤブウォンスキ教授を囲んで~
ポーランド語通訳:石井先生もいっしょに

~画像をクリックすると大きくご覧になれます~

■レッスン風景(2012年1月18日)・・・
♪BEETHOVEN: SONATA Op.81a
f0019296_1911273.jpg

♪LISZT:Fantasie und Fuge Namen BACH
f0019296_19124629.jpg

♪CHOPIN:Rondo Op.1…他
f0019296_19141211.jpg

♪CHOPIN:Etude Op.10-12…他
f0019296_1915250.jpg


■クシシュトフ・ヤブウォンスキ教授(Prof.Krzysztof Jablonski)

f0019296_22381485.jpgポーランドが生んだヴィルトゥオーゾ。第11回ショパン国際ピアノコンクール第3位。第15回ショパン国際ピアノコンクール最年少審査員。フレデリック・ショパン音楽院(ワルシャワ音楽院)教授。 1965年ポーランドのヴロツワフ生まれ。12歳でオーケストラと共演。15歳の時には最年少参加者として、ミラノで開催された国際コンクール”Premio Dino Ciani”で第5位入賞を果たす。このとき審査委員長を務めていたニキタ・マガロフに特別に招かれてスイスのマスタークラスに参加。1983年、ポーランドのカトヴィツエ音楽院にてアンジェイ・ヤシンスキ教授に師事。1985年、第11回ショパン国際ピアノコンクールにて3位に入賞、同時に数々の副賞も受賞する。20代は、ヨーロッパを始め,北アメリカ,メキシコ,イスラエル,日本でコンサートツアーを展開し演奏した会場もベルリン・フィルハーモニー、ライプチヒ・ゲヴァントハウス、パリ・サルガヴォー,ワルシャワ・フィルハーモニー、モスクワ・ボリショイ劇場、コペンハーゲン・チボリコンサートホール、テルアヴィヴ・F.マンアウディトリウム、ニューヨークのアリスチュリーホールなど多数。1999年にはトルコにおける「ショパン年」に貢献した功績とクラシック音楽普及に尽力した功績によりトルコ文化省より表彰された。彼の演奏は、ポーランドの伝統をふまえた上に、繊細かつ雄大な独自の音楽世界を展開するものであり、世界各国でコンサートピアニストとして高い評価を受けている。またヤシンスキ教授の薫陶を受けたその指導は、音楽に対する敬虔で真摯な厳しさの中にも、人間的な暖かさ・誠実さが常に感じられ、教育者としての活動の場を拡げている。現在カナダのカルガリーに在住。
[PR]
# by egesasbc | 2012-03-01 18:54 | ヤブウォンスキ教授レッスン

第31回 お茶コンサート・・・2011年12月25日

2011.12/25

第31回 お茶コン・サンデー
★ゲスト出演/山本美千代(ソプラノ)

~Program~
♪2台のピアノ/アイネ・クライネ・ナハトムジーク・・・他
♪ピアノ連弾/クリスマスメドレー・・・他
♪ピアノ独奏/クープラン:「葦」・・・他
♪ショパン“心の旅”マズルカ<全58曲>連続演奏 Vol.24
♪ピアノで奏でる“日本の心” Vol.13
♪ソプラノ独唱/落葉松・・・他
♪バリトン独唱/マイウェイ・・・他
♪みんなで歌いましょう・・・クリスマスソング
f0019296_16222246.jpg
♪PartⅠ:午後1時~2時半
画像をクリックすると大きくご覧になれますよ

f0019296_16231855.jpg
♪PartⅡ:午後3時~4時半
画像をクリックすると大きくご覧になれますよ

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・
そして、世界が平和でありますように・・・


[PR]
# by egesasbc | 2011-12-25 00:00 | お茶コン・サンデー

ズビグニェフ・ラウボ教授のピアノレッスン

ラウボ教授によるピアノレッスン・・・

2011年度:ショパンの会 特別ピアノレッスンⅢ参照
「ショパンへの道」参照
f0019296_20335111.jpg
~ポーランド語通訳の石井先生もご一緒に~
f0019296_2050295.jpg
~ツーショットで~
f0019296_1939790.jpg
~みんなで楽しく~
f0019296_15404381.jpg
~スマイル~
f0019296_2155933.jpg

■レッスン風景(2011年10月25日)・・・
♪BEETHOVEN:Sonata No.18 Op.31-3
f0019296_1948068.jpg

♪FAURE:Nocturne Op.33-1
f0019296_2132734.jpg

♪RAKHMANINOV:Moments Musicaux No.1
f0019296_2141380.jpg

♪LISZT:Fantasie und Fuge uber den Namen BACH
f0019296_215979.jpg

■レッスン風景(2011年10月26日)・・・
♪CHOPIN:Ballade Op.52
f0019296_2163857.jpg

♪CHOPIN:Impromptu Op.36
f0019296_2171390.jpg

♪CHABRIERE:Boure Fantasque
f0019296_218445.jpg

♪CHOPIN:Mazurka Op.59-1.2.3
f0019296_21101431.jpg

ズビグニェフ・ラウボ教授(Prof.Zbigniew Raubo)

f0019296_12472559.jpg1969年ポーランドに生まれる。
★17歳の時シマノフスキ・ピアノコンクール第4位入賞、
★ブゾーニ国際ピアノコンクール(1991年ボルツァーノ)入賞、
★第3回リスト国際ピアノコンクール第4位入賞(1992年ユトレヒト)受賞。
★ カトヴィツェ音楽院で名教授:アンジェイ・ヤシンスキ教授に師事し、首席にて卒業。
★同校にて准教授を務めた後、現在は教授として教鞭をとる。
ラウボはポーランドの各主要オーケストラとも共演を頻繁に行っており、協奏曲のレパートリーは30曲以上にものぼる。またショパン音楽祭(バンクーバー)、“Poolse Meesters”(ベルギー)等、音楽祭への出演及びカンポス・ド・ジョルダン音楽祭(ブラジル)でのコンサート、マスタークラス出演等、活動は多岐に渡る。録音も国内外のレーベルと多く行っており、ドイツ・グラモフォン(日本)、RCA、DUX、?uk Records等からCDをリリースしている。 室内楽の演奏でも幅広く活躍しており、今までにシレジア弦楽四重奏団、ヴィラヌフ四重奏団、カメラータ弦楽四重奏団、またバルトウォミェイ・ニジョウ、ウルスラ・クリゲルなど有名なソリストとの共演も多く行っている。ピアノ教育者としても活躍しており、カトヴィツェ音楽院にて教鞭をとる傍ら、各地のマスタークラスの講師やポーランド・フレデリック・ショパン・ピアノコンクール(2010)等ピアノコンクールの審査員としてその活動の場を広げている。 ラウボの教え子はリスト国際ピアノコンクール(ブロツワフ)、リスト・コンクール(パルマ)、ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)等各コンクール入賞、ポーランド・ピアノ音楽祭(スウプスク)出演等、国内外で幅広く活躍をしている。

特別ピアノレッスンはここをクリックしてください。
※「ショパンへの道」参照
[PR]
# by egesasbc | 2011-05-01 07:59 | ラウボ教授のレッスン

イェルジ・ステルチンスキ教授のレッスン

ステルチンスキ教授によるピアノレッスン・・・

2011年度:ショパンの会 特別ピアノレッスンⅡ参照
「ショパンへの道」参照
f0019296_1274756.jpg
~ポーランド語通訳の石井先生もご一緒に~
f0019296_12153632.jpg

■レッスン風景(2011年10月24日)・・・
♪CHOPIN:Ballade Op.52
f0019296_1212667.jpg

♪CHOPIN:Nocturne Op.15-2
f0019296_12125398.jpg

♪CHOPIN:Ballade Op.23
f0019296_12133516.jpg

♪CHOPIN:Barcarolle Op.60
f0019296_12142051.jpg


イェルジ・ステルチンスキ教授(Prof.Jerzy Sterczyński)

f0019296_83430.jpg1957年生まれ。
★フレデリック・ショパン音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)ピアノ科教授 及び 学部長
★1981年、カトヴィツェ音楽院を主席で卒業。
★1983年、ポーランドピアノ音楽祭にて第1位。
★国際音楽コンクール(サラゴサ)にて第2位。
 6歳よりピアノを始める。ベェルスコ=ビャワ(ポーランド)の音楽高等学校を終了した後、カトヴィツェ音楽院にてアンジェイ・ヤシンスキに師事し1981年に同校を主席で卒業する。その後、ロンドンに渡り、ジョン・ビンガムの元で研磨を積む。
 1983年、ポーランドピアノ音楽祭にて第1位を、国際音楽コンクール(サラゴサ)にて第2位を獲得する。その後もコンサートピアニストとしてオーストラリア、ブルガリア、中国、チェコ、フランス、スペイン、韓国、クウェート、ドイツ、ポロトガル、イタリア等世界中で演奏ツアーを行う。またショパン音楽祭(ドゥシニキ)、ロッケンハウス音楽祭、La Chaise Dieu音楽祭等、多くの音楽祭にも出演する。
 CDの録音も多く行っており、ノクターン・ワルツ・ポロネーズ全集、ソナタ第2番、その他小品のショパン作品に加えてチャイコフスキー、ベートーベン、レーガー、シマノフスキ、そしてショパン、ドブルジンスキ等のピアノ協奏曲、近年では2005年のジョセフ・ヴィエニャフスキによるソロ作品及びチェロソナタの収録等、その数は13枚に及ぶ。
 1989年以来、フレデリック・ショパン音楽大学(旧ワルシャワ音楽院)のピアノ科教授を務め、教育者としても活躍している。2005年~2008年の間ピアノ、ハープシコード、オルガン科の学部長を務め、2008年~2012年にかけても再度、同学部長に選任される。

イェルジ・ステルチンスキ教授のレッスンはここをクリックしてください。
※「ショパンへの道」参照
[PR]
# by egesasbc | 2011-05-01 07:59 | ステルチンスキ教授レッスン

第30回 お茶コンサート・・・2011年6月26日

f0019296_16342733.jpg♪お茶コンサンデーも30回を迎えることができました。

これまでの応援を本当にありがとうございました。

私は今年還暦を迎え、頭も顔も体も心も…元気いっぱい、ピカピカ?(ハッハッハ!)の一年生に戻りました。

ますます楽しいコンサートを 乞うご期待!! です。

f0019296_1635135.jpg♪お茶コンサンデーも、みなさんに支えられ、早いものでもう30回になりました・・・本当にありがとうございます。

主人と二人ではじめましたが、今では、姉や娘達の共演等、多彩なプログラムでお楽しみ頂けるようになりました。

今後も素敵なコンサートを提供します。変わらぬご支援を、何卒よろしくお願いいたします。


~毎回きれいなお花やプレゼントをありがとうございました~

f0019296_1958213.jpg
f0019296_20532367.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

第30回 お茶コン・サンデー
■日時=2011年6月26日(日)

~Program~
震災復興祈念:パワーリラクゼーションとショパンの調べ
♪ピアノ連弾/ベートーベン:交響曲第5番「運命」第1楽章
♪ピアノ二重奏/リスト:愛の夢.ランゲ:花の歌・・・他
♪ショパン“心の旅”マズルカ<全58曲>連続演奏Vol.23
♪ピアノで奏でる“日本の心”Vol.12/琵琶湖周航の歌
♪バリトン独唱/真白き富士の嶺(七里ヶ浜哀歌)
♪みんなで歌おう/われは海の子
その他

f0019296_19534532.jpg
♪PartⅠ:午後1時~2時半
画像をクリックすると大きくご覧になれますよ
f0019296_19544569.jpg
♪PartⅡ:午後3時~4時半
画像をクリックすると大きくご覧になれますよ

★みなさんの生活が音楽的で豊かでありますように・・・
そして、世界が平和でありますように・・・

[PR]
# by egesasbc | 2011-05-01 07:58 | お茶コン・サンデー

ズビグニェフ・ラウボ教授:プロフィール

f0019296_12472559.jpgズビグニェフ・ラウボ教授(Prof.Zbigniew Raubo)
1969年ポーランドに生まれる。
★17歳の時シマノフスキ・ピアノコンクール第4位入賞、
★ブゾーニ国際ピアノコンクール(1991年ボルツァーノ)入賞、
★第3回リスト国際ピアノコンクール第4位入賞(1992年ユトレヒト)受賞。
★ カトヴィツェ音楽院で名教授:アンジェイ・ヤシンスキ教授に師事し、首席にて卒業。
★同校にて准教授を務めた後、現在は教授として教鞭をとる。
ラウボはポーランドの各主要オーケストラとも共演を頻繁に行っており、協奏曲のレパートリーは30曲以上にものぼる。またショパン音楽祭(バンクーバー)、“Poolse Meesters”(ベルギー)等、音楽祭への出演及びカンポス・ド・ジョルダン音楽祭(ブラジル)でのコンサート、マスタークラス出演等、活動は多岐に渡る。録音も国内外のレーベルと多く行っており、ドイツ・グラモフォン(日本)、RCA、DUX、?uk Records等からCDをリリースしている。 室内楽の演奏でも幅広く活躍しており、今までにシレジア弦楽四重奏団、ヴィラヌフ四重奏団、カメラータ弦楽四重奏団、またバルトウォミェイ・ニジョウ、ウルスラ・クリゲルなど有名なソリストとの共演も多く行っている。ピアノ教育者としても活躍しており、カトヴィツェ音楽院にて教鞭をとる傍ら、各地のマスタークラスの講師やポーランド・フレデリック・ショパン・ピアノコンクール(2010)等ピアノコンクールの審査員としてその活動の場を広げている。 ラウボの教え子はリスト国際ピアノコンクール(ブロツワフ)、リスト・コンクール(パルマ)、ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)等各コンクール入賞、ポーランド・ピアノ音楽祭(スウプスク)出演等、国内外で幅広く活躍をしている。

※ラウボ教授のレッスン風景はここをクリックしてください。
※「ショパンへの道」参照
[PR]
# by egesasbc | 2011-05-01 07:58 | ラウボ教授プロフィル